2019年9月

ダイバシティ

2019ラグビーワールドカップ 日本代表



おはようございます。ドリーム・クリエーションです。

先日ラクビーワールドカップが開催されました。日本VSロシアの試合をTVで観戦しました。

日本代表選手はダイバシティだなと感じました。

ダイバーシティとは
多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。 もとは、社会的マイノリティの就業機会拡大を意図して使われることが多かったが、現在は性別や人種の違いに限らず、年齢、性格、学歴、価値観などの多様性を受け入れ、広く人材を活用することで生産性を高めようとするマネジメントについていう。 企業がダイバーシティを重視する背景には、有能な人材の発掘、斬新なアイデアの喚起、社会の多様なニーズへの対応といったねらいがある。

様々なナショナリティの方が集い日本代表としてプレイをしていました。松島選手のハットトリックには感動しました。自分が幼少の頃は純血主義でしたが、近年はダイバシティが浸透してきている感じがします。
ラグビーに関わらず、テニス・バスケットボールもしかりです。今後さらに様々な国々の人が日本に定住し関わりが
増えてくると思います。なので、偏見を持たず接していきたいと改めて思いました。

日本代表選手一覧

リフティー4



こんにちは、ドリーム・クリエーションです。リフティーに付いている車いすリフトアップの昇降画像です。

昇降体験頂いた方の感想は、「想像以上に静かに動きますね。」の感想が多かったです。
実際音はしません。例えば「ガタガタガタガタウィーン」のような音はしないです。

みんなのくるまで昇降体験でのリポートでした。昇降体験動画

みんなのくるま

第17回みんなのくるまが終了しました。

おはようございます。ドリーム・クリエーションです。

2019/09/15第17回みんなのくるまが開催されました。今回も多くの方々にご来場頂き

リフトアップの体験をしていただきました。

20数年前は車両の改造だけで高額で、なかなか予算が厳しくまた免許取得も時間と費用が掛かり
車を運転したい!という方の気持ちになかなか応えることができない状況でした。

弊社のリフティーは自分で運転する車ではありませんが、家族みんなでお出かけ!をコンセプトに開発しています。

自分で運転できる車も様々な仕様の車が増えてきました。弊社も一人でも多く皆さんの希望をかなえられるよう今後も精進していきます。

様々なご意見



こんにちはドリーム・クリエーションです。
昨日のヘルスビーお披露目会では、様々な意見を頂きました。
代表的なご意見として・・・

ストレッチャーと車椅子も移動できると、搬送に使用する際にいいかもしれない。


現場の皆様のご意見は大切です。ストレッチャーと車椅子の移動も車椅子をたためば可能かもしれません。
セミカスタマイズはご相談にのりますので、購入検討の際は遠慮なくお伝え下さい。


実車を見てもらいます

本日神奈川県に近い東京都へヘルスビーを見ていただきます!

おはようございます。ドリーム・クリエーションです。本日神奈川県に近い東京都の病院にお邪魔します。
以前東日本大震災の際ドクターカーを架装した際にアドバイザーとして関わって頂いた医師の方に
実際の車を見ていただきます。様々な意見を聞きながら、皆様にお役に立てるお車になればと思います。

リフティー3


リフティー TOYOTA VOXY ZS煌Ⅱがデモカーな理由
理由その1

ノア・VOXYであれば認知度があるのでわかりやすいと考えました。

理由その2

3列目の室内高がリフトアップ機器搭載に適しているため。

この2つの理由でデモカーがVOXYになっています。
デモカーには(リアブラインドモニター)が付いてます! 車いすの方もDVDなど見ながら移動できます。
デモカー見てみたいなどお問い合わせは下記のページからお願いします。
お問い合わせ/” target=”_blank”>

リフティー2


リフティー誕生物語その2
テールゲートの写真です。電動なので女性の方でも労力をあまり使わず、車いすを搭乗できます。
人力での搭乗が大変・・・と感じてる方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。(相談無料です)
お問い合わせはここをクリック!
これまでの実績会社概要
ヘルスビーの概要リフティーの概要
トップお問い合わせ